FXの自動売買は何ができる?知るべきリスクとおすすめツールを解説

FXの自動売買とは、「あらかじめ設定しておいた条件でシステムが自動でFX取引を行う」ツールです。

忙しくてFXにあまり時間を割けない方や、取引のタイミングに悩んで疲れる方には魅力的でしょう。
この記事ではFXの自動売買に関する以下のことを詳しく解説しています。

  • 自動売買を利用するメリットって?
  • 自動売買の選び方って?
  • 自動売買って勝てるの?

自動売買の仕組みだけではなく、おすすめの自動売買も紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

目次

FX自動売買とは?ツールでは何ができる?

FXの自動売買とは、あらかじめ設定しておいた条件でシステムが自動でFX取引を行うツールです。

利用するとツールが24時間、常に相場をチェックしてくれます。

また条件に合った相場になると、自分でFX取引を行わなくても、ツールが自動でFX取引を行ってくれるのです。

日中は仕事で相場をチェックする時間がない人でも、自動売買を利用すれば手軽にFX取引が行えます。

FXの自動売買で取引をするメリットとは?

自動売買を利用するメリットは、主に以下の3点が挙げられます。

  1. 24時間利用できるため利益が出るチャンスを逃さない
  2. 感情に流されずトレードできるため深追いによる損をしない
  3. テクニカル分析など専門的な知識がなくてもFXに挑戦できる

それぞれ順番にどのようなメリットなのか詳しく解説するので、自動売買の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

24時間利用できるため利益が出るチャンスを逃さない

FXは日本だけではなく海外でも市場が開場するため24時間取引が可能。

中でも日本時間の深夜から早朝にかけては、取引が活発になる傾向があります。

取引が活発である状況は利益を得るチャンスでもありますが、毎日深夜から早朝まで相場をチェックし続けるのは大変です。

自動売買を利用すれば、眠っていても仕事をしていてもツールが自動でFX取引を行ってくれます。

つまり利益を得るチャンスを逃しにくくなるということです。

感情に流されずトレードできるため深追いによる損をしない

FXに限った話ではありませんが、感情に流されて失敗するのはよくある話です。

FXの場合、感情による失敗は以下の例が挙げられます。

  • 相場が戻ると期待して損切が遅れてしまった
  • 損失を早く取り戻したい一心で根拠もなく新しいポジションを持ってしまった

自動売買であれば、あらかじめ設定しておいた条件に従って機械的に取引を続けます。
そのため感情に左右されて失敗する心配がないのです。

感情に流されて深追いしてしまう傾向がある方は、自動売買を利用するのがおすすめ。

テクニカル分析など専門的な知識がなくてもFXに挑戦できる

裁量トレードの場合、専門知識を勉強したうえでテクニカル分析などを行い、売買のタイミングを決めるのが一般的。

また政治や企業の動きなど、相場に影響を与えそうなニュースを随時チェックしておく必要もあります。

一方自動売買なら、売買を行うタイミングの設定を行うだけでFX取引を始められるのです。

自動売買を利用すれば、FXについて詳しくなくてもすぐに取引を始められます。

FXの自動売買にはデメリットやリスクはある?

自動売買にはメリットだけではなく、デメリットやリスクもあります。

FXのデメリットやリスクは以下の通り。

  • 自分で取引をしないためトレードのスキルが身に付きづらい
  • 急な相場変動に対応できず大損をする可能性もある
  • 過去にない相場変動のパターンには対応できない
  • ツールによっては導入の方法が難しく思うように運用できない

デメリットやリスクを把握しておかないと大きな損失を出してしまう可能性があるので、自動売買の利用を検討している方は必ず確認しておきましょう。

自分で取引をしないためトレードのスキルが身に付きづらい

自動売買に頼り切ったFX取引では、トレードスキルが身に付きません。

なぜなら自動売買は設定した条件に沿って取引を行っているだけであり、相場や世間の状況を見ながら臨機応変に対応していないから。

トレードスキルを身に付けたい方は、自動売買に頼り過ぎないように注意しましょう。
そしてまずは少額から、テクニカル分析などを用いて裁量トレードを行ってみるのがおすすめです。

急な相場変動に対応できず大損をする可能性もある

FXは急に相場が大きく変動する場合があります。
うまくトレンドに乗れば、大きな利益を得るチャンスに繋がるでしょう。

しかし自動売買は急な相場変動に対応できない場合があるので、大きな利益が得られるチャンスを逃す可能性があります。

自動売買は相場の動きが安定している時に力を発揮するツールだと把握しておきましょう。

過去にない相場変動のパターンには対応できない

自動売買は過去の情報をもとに作られたツールなので、過去にない相場変動パターンには対応できません。

自動売買を利用し続けるためには、定期的に情報を追加するなどの見直しが必要。

最初の設定だけ行えば、後は放置できるものではないと把握しておきましょう。

ツールによっては導入の方法が難しく思うように運用できない

自動売買の種類によっては、導入時の設定が難しい場合があります。

例えば世界的に有名なMT4(メタトレーダー4)の場合、自動売買ツールを購入もしくは自分で開発して、MT4に組み込む必要があるのです。

正しく組み込まないと自動売買ツールは正常に稼働しないため、最初の設定が出来ずにFX取引を諦める方も少なくありません。

自動売買を利用する場合は、まずは導入時の設定が分かりやすいものを選ぶのがおすすめ。

FXの自動売買ツールにはどのような種類がある?

自動売買には大きく分けて2つの種類があります。

  • 開発型
  • 選択型

それぞれにメリット・デメリット、利用する人の向き・不向きがあります。

違いを詳しく解説するので、自分にはどちらの自動売買が向いているのか判断する際の参考にしてみてください。

自分で取引の方法を設定して運用する開発型

開発型の自動売買はMT4(メタトレーダー4)のような取引ツールに、自動売買ツールを自分で組み込み・設定する必要があります。

取引ツールへの導入は難しいですが、プログラミング言語を用いれば自分で自動売買のプログラムの変更が可能です。

開発型の自動売買は、利用していく中で自分好みにカスタマイズしたい方におすすめ。

あらかじめ決まった取引方法で運用する選択型

選択型の自動売買とは、あらかじめ取引ツールの中に内蔵されている自動売買。

多くの場合、1つの取引ツールに対して複数の自動売買が内蔵されているので自分好みのものを選べます。

開発型のように自分で導入する必要がないため、選べばすぐにFX取引を始められるのです。

ただし選択型の場合、自動売買のプログラムは自分で変更できません。
少し使い勝手が悪い場合、我慢して利用するか、他の自動売買に変える必要があります。

FXの自動売買ツールを動かすプログラムの種類とは?

自動売買は売買を行うためのプログラムにも種類があります。
プログラムによって、自動売買を利用した際の売買方法が変わるのです。

自動売買のプログラムの種類は以下の通り。

  • リピート型
  • トレーダー型
  • プログラム型

それぞれ順番にどのような売買方法なのか解説します。
自分は自動売買を利用して、どのようなFX取引をしたいのかチェックしてみましょう。

特定の通貨ペアを繰り返し取引するリピート型

リピート型は、特定の通貨ペアを一定の価格帯で繰り返し売買する自動売買。

「米ドル/円を10銭ごとに購入し、購入時より30銭上がったタイミングで売却する」などの内容がリピート型に該当します。

一定の価格帯を推移している通貨ペアでのFX取引に利用し、小さな利益をコツコツ得るタイプの自動売買です。

FX取引を始めたばかりの方や、自動売買の利用が初めての方におすすめ。

プロトレーダーの取引方法を実践できるトレーダー型

トレーダー型は、実際にFX取引を行っている個人トレーダーの売買情報をもとに売買を行う自動売買。

上級者トレーダーと同じようなFX取引が行えるので、リピート型よりも利益が得やすい傾向があります。
また相場が急に変動しても臨機応変に対応可能。

ただし自分が選んでいるトレーダーが損失を出すと、自分も損失が出てしまいます。

自分でプログラミングをして取引するプログラム型

プログラム型は、売買方法をプログラミング言語によって機械化した自動売買。
設定した条件に従い、新規注文から決済注文まで行います。

「毎朝9時に米ドル/円を購入」「2本の移動平均線がゴールデンクロスになったら購入」などがプログラム型自動売買に該当します。

FXの自動売買ツールを選ぶとき何を基準に選べばいい?

自動売買ツールは利用する人や状況に合わせて選べるように、数多く販売・配布されています。

しかし数が多すぎて、どのように選べばいいか悩む方は多いでしょう。

自分に合う自動売買を選ぶためにも、自動売買を選ぶ際は以下の3点に注意するのがおすすめ。

  • 初心者は無料の自動売買ツールから使ってみる
  • いろいろなツールを使って使いやすいもので取引する
  • キャッシュバックキャンペーンを利用してお得に使う

それぞれ順番に詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者は無料の自動売買ツールから使ってみる

自動売買には無料と有料のものがあります。
しかし無料より有料の方が優れている・利益が出やすいというわけではありません。

初めて自動売買を利用する場合、まずは無料のものから利用してみましょう。

初めから有料の自動売買を購入してしまい、自分には合わず無駄にしてしまう可能性があるからです。

自動売買を選ぶ際は、価格ではなく自分に合っているかどうかを大切にしましょう。

いろいろなツールを使って使いやすいもので取引する

前章までで解説した通り、自動売買には様々な種類があります。

「自分にはこの種類の自動売買が合っているはず!」と決めつけず、色々な自動売買を利用してみましょう。

自分では合わないと予想していたとしても、実際に利用してみたら「使いやすい」と感じる場合があるからです。

キャッシュバックキャンペーンを利用してお得に使うのもアリ

FX業者の中には、新規口座開設した人に対してキャッシュバックキャンペーンを実施しているFX業者があります。

キャッシュバックでもらったお金を利用すれば、有料の自動売買を実質無料、もしくは安い価格で購入できるでしょう。

「有料の自動売買に興味があるけど高くて購入をためらっている…」という方は、FX業者のキャッシュバックキャンペーンを利用してみてください。

FXの自動売買では稼げない?損をしないためのポイントは?

自動売買は自動でFX取引を行ってくれるツールですが、「絶対に稼げるツール」ではありません。

FX取引の条件を慎重に設定しないと、大きな損失を出してしまう可能性があるのです。

自動売買を利用する際、損失を出さないためにも以下の3点を心掛けましょう。

  • 初心者はメジャーな通貨ペアを選ぶ
  • 自分自身が使いこなせる操作が簡単なツールを選ぶ
  • 詐欺や危険性のない信用できる会社のものを選ぶ

それぞれ順番に解説するので、自動売買で損失を出したくない方はぜひ参考にしてみてください。

初心者はメジャーな通貨ペアを選ぶ

口座開設したFX業者によって異なりますが、自動売買で取引できる通貨ペアは数十種類あります。

中でも米ドル・ユーロ・円を組み合わせた通貨ペアは、通貨の流動性が高く、売買しているトレーダーが多いため相場が安定しやすいです。

また多くのメディアで取り上げられているため、情報を手に入れやすく、初心者でも相場の変動を予想しやすい特徴があります。

そのためFX取引や自動売買の利用が初めての方は、まずはメジャーな通貨ペアを選んでみましょう。

自分自身が使いこなせる操作が簡単なツールを選ぶ

先述した通り、自動売買は種類が様々で数が多いです。
中には上級者トレーダー向きの、設定・操作が難しい自動売買も存在します。

初心者でも試行錯誤すれば利用できなくありませんが、実際にFX取引に使えるようになるまで時間がかかってしまうでしょう。

そのため初心者は、初めのうちは無理をせず設定・操作が簡単な自動売買を選ぶのがおすすめ。

利用していくうちに物足りなさを感じたら、少しずつ自動売買のレベルを上げていくようにしましょう。

詐欺や危険性のない信用できる会社のものを選ぶ

先述した通り、自動売買は「絶対に稼げる」ツールではありません。

そのため「必ず利益が得られる!」「絶対に損失が出ない!」などのキャッチフレーズをうたっている会社の自動売買は詐欺の可能性が高いです。

自動売買を選ぶ際は、口コミや評判の充実度・内容をチェックしてから購入・利用しましょう。

FXの自動売買ツール・アプリは何がおすすめ?

自動売買の選び方を理解していても、自動売買は数が多いため1つ1つ試すだけでかなりの時間がかかってしまいます。

そこで今回は初心者におすすめの自動売買を5つ紹介します。

  1. FXブロードネットのトラッキングトレード
  2. インヴァスト証券のトライオートFX
  3. アイネット証券のループ・イフダン
  4. FXプライムbyGMOのちょいトレFX
  5. 外為オンラインのiサイクル2取引

それぞれのおすすめの理由を詳しく解説するので、効率よく自動売買を探したい方はぜひ参考にしてみてください。

リピート型注文ならFXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットのトラッキングトレードの公式キャプチャ

1つ目のおすすめの自動売買はFXブロードネットの「トラッキングトレード」。

相場の変動に合わせて注文の幅を変えながら、継続的に利益を得るリピート型の自動売買です。

「通貨ペアの種類」「買いもしくは売り」「注文の幅」「運用資金」を設定するだけで、すぐに自動売買によるFX取引を始められます。

リピート型の自動売買を利用したい方や、すぐにFX取引を始めたい方におすすめ。

初心者でも簡単に設定できるインヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券のトライオートFXの公式キャプチャ

2つ目のおすすめの自動売買はインヴァスト証券の「トライオートFX」。

人気がある設定や成績の良い設定を一目で確認できる「自動売買セレクト」というサービスがあります。

自動売買セレクトを参考にすれば初心者でも利益を得やすい設定で、自動売買を利用し始められるのです。

またトライオートFXはスプレッドが狭い特徴があります。
手数料を抑えつつ効率良く自動売買を利用したい方におすすめ。

シンプルで操作がわかりやすいアイネット証券のループ・イフダン

アイネット証券のループ・イフダンの公式キャプチャ

3つ目のおすすめの自動売買はアイネット証券の「ループ・イフダン」。

「買いもしくは売り」「注文の幅」だけを設定すれば、自動売買によるFX取引を始められます。

自動売買の設定はできるだけ簡単が良い方におすすめ。

またスプレッドは少し高めですが取引手数料は無料なので、取引コストを抑えたい方にもおすすめの自動売買です。

サポート機能が充実しているFXプライムbyGMOのちょいトレFX

FXプライムbyGMOのちょいトレFXの公式キャプチャ

4つ目のおすすめの自動売買はFXプライムbyGMOの「ちょいトレFX」。

成績の良い設定がランキング形式で用意されており、参考にしながら選べばすぐに自動売買による取引を始められます。

また過去の相場で検証できる「バックテスト」機能、現在の相場で検証できる「リアルタイムシミュレーション」機能が無料で利用可能。

設定した条件の良し悪しを、資金を用いて確認するのに抵抗がある方はぜひ利用してみましょう。

FX未経験者の活用率が高い外為オンラインのiサイクル2取引

外為オンラインのiサイクル2取引の公式キャプチャ

5つ目のおすすめの自動売買は外為オンラインの「iサイクル2取引」。

「安く購入して高く売却する」というシンプルなシステムだけではなく、設定方法も簡単なので初心者におすすめです。

またシミュレーション結果から細かく条件を設定できる「マトリクス方式」も用意されています。

自動売買の利用やFX取引に慣れてきたトレーダーも満足できる自動売買です。

FXの自動売買ツールに関するQ&A

自動売買に関するよくある質問をまとめてみました。

  • 自動売買と裁量トレードはどちらが稼げる?
  • 自動売買ツールは危険?詐欺の可能性があるって本当?
  • 勝率が高い自動売買ツールは存在する?

ぜひ参考にして、疑問や分からないことを解消してから自動売買を利用しましょう。

自動売買と裁量トレードはどちらが稼げる?

自動売買と裁量トレード、取引方法などによって結果が変わってくるため、どちらの方が利益が得られやすいと一概にはいえません。

しかし自動売買は、「感情に流されて失敗する」といった裁量トレードのデメリットを防げます。

裁量トレードが苦手な方は、無理せず自動売買を利用するのがおすすめ。

自動売買ツールは危険?詐欺の可能性があるって本当?

有料の自動売買の中には、高額なのに利益が得られない自動売買もたくさん存在します。

損をしないためには、販売・配布している会社が信頼できるかどうか、口コミや評判を確認しましょう。

「絶対に稼げる!」「必ず利益が得られる!」など、「絶対」とうたう自動売買は詐欺の可能性が高いので、購入を控えるのがおすすめ。

勝率が高い自動売買ツールは存在する?

比較的勝率の高い自動売買はあります。

しかし自動売買で利益が得られるかどうかは、相場の状況や設定した条件によって大きく変わります。

勝率の高い自動売買を利用したとしても、必ず利益が得られるとは限らないのです。

自動売買を利用する際は、自分に合った種類の自動売買を選び、慎重に条件を設定しましょう。

FXの自動売買はリスクを理解したうえで損をしない運用をしよう

今回はFXにおける自動売買について詳しく解説しました。

自動売買とは、あらかじめ設定しておいた条件で、システムが自動でFX取引を行うツールです。

自動売買を利用すれば、仕事や家事で忙しくても気軽にFX取引を始められます。

ただし、自動売買は必ず利益が得られるものではありません。
設定や相場の動きによっては損失が出てしまう場合があります。

自動売買は簡単に始められますが、利用する際はメリット・デメリットなどをしっかりと確認しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる