バイナンスってどんな取引所?実際に利用した口コミと評判

仮想通貨の取引所は複数あり、どこで取引を行えば良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

それぞれ取扱通貨や手数料の金額が異なるため、自分に合っていると感じる取引所を選ぶのは重要になります。

その中でもおすすめしたいのが、海外の取引所である「バイナンス」です。

今回はバイナンスとはどのような取引所なのか、実際に利用した方の口コミ評判を紹介していくので参考にしてみてください。

目次

バイナンスってどんな取引所か?

「バイナンス」はどのような仮想通貨取引所なのか、特徴を把握するのは利用する上で重要なポイントです。

バイナンスは、主に下記のような特徴を持っています。

  • 2017年に海外で設立された取引所
  • 取引量が世界的にも多い
  • 取引サービス内容が他取引所よりレベルが高い

具体的な特徴について順番に解説していきます。

2017年に海外で設立された取引所

バイナンスは2017年7月に香港で設立された仮想通貨取引所です。

設立から半年程度で利用者が600万人を超えたと言われている仮想通貨取引所で、今でも高い人気を誇っています。

中国による仮想通貨業界の規制も入り、2018年3月には「マルタ」に拠点を移しました。

バイナンスは日本語対応もしているため、日本人の利用者数も増えています。

取引量が世界でも多い取引所

バイナンスは取引量が世界的に多い仮想通貨取引所です。

取引量が多いと流動性が高いので、スムーズに希望価格での取引ができます。

取り扱っている仮想通貨の種類も200種類以上あるため、柔軟な取引が実現可能です。

また多くのユーザーが利用している取引所でもあるので、さまざまなユーザーからの口コミを参考にできます。

取引サービスが他取引所よりレベルが高い

バイナンスは「BNB」の提供や手数料の安さから、他の取引所よりも取引サービスの内容が良いと言われています。

BNBとはバイナンスの独自トークンのことで、BNBを利用して取引手数料の支払いを行えば、割引サービスが受けられるなどの恩恵があるためお得に取引可能です。

BNBや手数料については、下記のページで詳しく解説しています。

関連記事:BINANCE(バイナンス)の手数料はいくら?手数料の一覧や安く抑える方法を解説

バイナンスの良い口コミとは?

世界中で多くのユーザーがいるバイナンスの口コミや評判を紹介します。

バイナンスの良い口コミは、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 取り扱っている通貨の種類が多い
  • 独自トークン「BNB」がお得
  • 一律0.1%の取引手数料が嬉しい
  • アプリならどこからでも取引できる
  • 需要増加で将来性に期待できる

具体的な内容について解説していくので、参考にしてみてください。

バイナンスで取り扱っている通貨の種類が多い

バイナンスで売買できる仮想通貨は、200種類以上と言われています。

他の取引所と比較しても、かなり多くの仮想通貨を取り扱っているので、柔軟な取引が可能です。

口コミでも「種類が豊富」と評価されており、投資家の間でも人気の仮想通貨取引所です。

将来性が期待できるマイナーな仮想通貨の売買も行えるので、さまざまな取引ができます。

より多くの仮想通貨で取引を行いたい方は、バイナンスの利用を検討してみてください。

独自のトークン「BNB」がお得

バイナンスは独自のトークン「BNB」を提供しています。

BNBは通貨ペアの取引手数料が無料になったり、割引サービスを受けられたりするなど、多くのメリットがあります。

取引手数料の支払いをBNBに設定すると割引サービスを受けられるので、バイナンスを利用する際はぜひ取引手数料の支払いにBNBを設定しましょう。

仮想通貨の取引を行う上で、気になるのは手数料の支払いです。

バイナンスならBNBを有効活用すれば、取引手数料が抑えられます。

よりお得に手数料を削減したいと考えているなら、バイナンスを利用してみてください。

一律0.1%の取引手数料は嬉しい

バイナンスの取引手数料は一律0.1%となっており、比較的安い金額に設定されているのが特徴です。

仮想通貨の取引を行うなら、取引手数料は安いほうがお得に取引できます。

口コミでも他の取引所と比較すれば、手数料が安いと感じる意見が投稿されています。

一律0.1%の取引手数料は他の取引所と比較しても安いので、ぜひ利用を検討してみてください。

アプリならどこからでも取引できる

バイナンスはアプリも提供しています。

アプリをインストールすれば、電車の移動時間や隙間時間などに気軽にバイナンスで仮想通貨の取引が可能です。

バイナンスアプリで購入できるサービスが多いことを評価する口コミも見かけました。

さまざまなコンテンツと連携しているので、これからの成長も楽しみな取引所です。

スマートフォンからも仮想通貨の取引を気軽に行いたいと考えているなら、アプリを提供しているバイナンスがおすすめです。

需要が増加傾向にあり将来性に期待

バイナンスは取引高が増加傾向にあるため、これからも成長が期待されている仮想通貨取引所です。

また多くの種類の仮想通貨を取り扱っているので、将来性が楽しみな仮想通貨の取引も実現できます。

実際、口コミでも将来性のある仮想通貨を取り扱っている取引所として注目しているユーザーはたくさんいます。

将来性も加味して取引を行うなら、バイナンスは需要が高まっているのでおすすめです。

バイナンスの悪い口コミとは?

取引手数料が安いなど、良い口コミも多いバイナンスですが、悪い口コミも投稿されています。

悪い口コミには、主に以下のようなものがありました。

  • 日本語翻訳されていない箇所がある
  • 中国の規制が入ると噂がある
  • 日本円の入金ができない?

具体的な内容について解説していくので、参考にしてみてください。

一部日本語訳されていない箇所がある

バイナンスは海外の仮想通貨取引所なので、一部日本語翻訳されていない箇所があり、不便に感じる可能性があります。

英語スキルに自身がない方は、利用する際に注意が必要です。

口コミでは日本語翻訳された箇所が、イマイチ分かりにくいなどの意見がありました。

ただ現在では日本語翻訳の改善が行われてるので、以前よりも利用しやすくなっています。

中国政府の規制が入ると噂があった

バイナンスは香港で設立された仮想通貨取引所です。

そのため中国政府の規制が入ると発表され、何らかの影響があるのではないかと不安視されていました。

現在ではマルタに拠点を移したため、中国政府の規制は今のところ運営に影響はないようです。

今後も安心して仮想通貨の取引が行えるでしょう。

日本円での入金ができなくて面倒

口コミのなかには、日本円の入金ができなくて面倒などの意見がありました。

実際、日本円の入金ができない時期があり、柔軟な取引ができないと感じるユーザーもいたようです。

現在バイナンスでは、VISAクレジットカードが利用できるため、日本円での入金も可能になりました。

日本人ユーザーが参入するハードルが下がっているので、今後日本人ユーザーの増加も期待できるでしょう。

バイナンスの口コミからわかる安全性について

バイナンスの口コミを参考に、どの程度安全性の高い取引所なのか解説していきます。

利用する上で安全性の観点が気になる方は参考にしてみてください。

以前にハッキング被害を受けている

バイナンスは2019年5月にハッキング被害を受けています。

その際に、被害に遭ったユーザーもいたようです。

しかしバイナンスは、ハッキング被害を受けたユーザーに対して素早く補償を実施しました。

この対応によって、バイナンスは信頼できる取引所として評価されています。

ハッキング被害を受けたことにより、セキュリティの専門チームを採用してセキュリティの再構築に望んだようです。

現在では高いセキュリティ体制で運用が行われているので、安全に配慮して運営されています。

強固なセキュリティ体制で安全性は高い

バイナンスは専門家を集めて、極めて高いセキュリティ体制を敷いています。

主なセキュリティ対策としては、「指紋認証」「パターン認証」「二段階認証」を採用しており、個人情報の漏洩が発生しない体制を構築。

2019年9月には、国際標準化機構(ISO)が定めている基準を満たして、「情報セキュリティ認証」を受けたと公表しています。

より安全に仮想通貨の取引を行いたい方は、バイナンスなら安心です。

バイナンスの口コミ情報からわかる注意点

セキュリティ体制がしっかりしていて、安全に取引できるバイナンスですが、利用する上で注意しておきたいポイントがいくつかあります。

実際に利用した方の口コミ情報からわかる注意点について紹介していくので、参考にしてみてください。

自分で出来る対策として二段階認証は必要

セキュリティ体制を再構築し、安全に配慮して運営されているバイナンスですが、ユーザーも個人情報を守るために対策を講じる必要があります。

自分で実施できるセキュリティ対策として挙げられるのが、「二段階認証」です。

バイナンスで口座を開設した後、設定から二段階認証の設定が行えます。

二段階認証を実施する場合、「スマホ認証」か「Google認証」のどちらかの選択が可能です。

個人情報を守るためにも二段階認証の設定を行い、安全に配慮して取引しましょう。

海外取引所が規制の対象になる可能性

2018年3月に金融庁から出された「改正資金決済法」によって、海外の仮想通貨取引所であるバイナンスは指導を受ける対象になりました。

そのため、日本の仮想通貨の規制基準に満たない海外の取引所の利用ができなくなるのではないかと懸念されています。

バイナンスは日本語対応を進め、仮想通貨規制の基準を満たせるよう努力が進められているようです。

日本でのバイナンスの利用は現在でも続けられています。

しかしいつ状況が変わるかわからないので、動向には注意しておきましょう。

問い合わせなどでは英語スキルが求められる

バイナンスでは、サービス内容や取引内容などに不明点がある場合、24時間365日対応している安心のサポートが受けられます。

問い合わせ内容によっては日本語対応していない場合もあるため、英語スキルが求められるケースが多いようです。

一部日本語翻訳に対応していますが、未対応の箇所もあるので利用する際には注意しましょう。

バイナンスの口コミからわかるメリット

ここからはバイナンスを利用する主なメリットについて紹介していきます。

バイナンスを利用する主なメリットとしては、以下の通りです。

  • 流動性が高いためスムーズに取引っできる
  • 口座開設はメールアドレスだけでできる
  • レバレッジは最大20倍

具体的なメリットについて解説していくので、参考にしてみてください。

流動性が高いからスムーズな取引が期待できる

バイナンスは世界的に利用しているユーザーが多いため、取引量が多く流動性が高い取引所です。

そのためスムーズな取引が実現できます。

取り扱っている仮想通貨の種類も豊富なため、柔軟な取引も実現可能です。

将来性の高い仮想通貨を購入し、資産として保有しておけば、価値が向上した時に大きな利益が上げられる可能性もあります。

メールアドレスの登録だけで口座開設できる

仮想通貨取引所で口座開設する場合、基本的に本人確認が必要になるケースが多いです。

しかしバイナンスで口座開設する場合、必要な個人情報は「メールアドレス」のみとなっています。

後は登録する際に、任意のパスワードを設定する必要があるので、特定されにくいパスワード(最低8文字)を入力してください。

ただメールアドレスの登録だけだと、1日2BTCの出金制限が設けられています。

それ以上の出金を求めるなら、本人確認書類を提出しないといけません。

自分の取引内容に合わせて、登録の手段を検討していきましょう。

レバレッジは最大20倍まで選べる

バイナンスの先物取引は、最大20倍までレバレッジをかけられます。

ただレバレッジ取引の上限が20倍になったのは2021年7月26日です。

それ以前からユーザーだった方に関しては、最大125倍で取引できるケースがあります。

2021年7月26日以降に登録した新規ユーザーに関しては、レバレッジ取引の上限は20倍です。

レバレッジ率が125倍から20倍へと引き下げられて低くなったと感じるかもしれませんが、日本国内の取引所のレバレッジ率は最大2倍に定められているため、非常に高いレバレッジ率といえます。

レバレッジを活用すれば、自己資金以上の利益率が求められるので、短期間で大きな利益を上げるきっかけにもなるでしょう。

また追証なしの「ゼロカットシステム」が採用されているため、入金額以上の損失が出る心配がありません。

そのためレバレッジのかけすぎで損失が出ても、追証による負債を背負わないので、積極的な取引が実現できます。

バイナンスでよくある口コミや質問

バイナンスを利用する前に、よくある口コミや質問は押さえておいたほうが賢明です。

困った時に素早く対応できるよう、疑問点は解消しておきましょう。

バイナンスでよくある口コミや質問は下記の通りです。

  • ログインできない時はどうすれば良い?
  • パスワードのリセット方法は?
  • 手数料を抑える方法は?
  • スマートフォンを紛失した時の対処は?
  • ガラケーも二段階認証できる?

具体的な内容について解説していくので、参考にしてみてください。

ログインができない時はどうすれば良い?

バイナンスで二段階認証の設定を行っている場合、対応によってログインできない人がいるようです。

二段階認証でログインできない主な原因としては、下記のような内容が考えられます。

  • 認証コードが間違っている
  • 時刻設定が間違っている

まず「認証コード」が間違っている場合ですが、「Google Authenticator」では設定している取引所の認証コードが一覧で表示されるようになっています。

その中で違う取引所の認証コードを入力してしまうと、認証コードが間違っていると表示される可能性があるので注意してください。

認証コードが一覧で表示されている際には、「Binance.com」と表示されている認証コードを入力しているか、しっかり確認しましょう。

次に「時刻設定」が間違っている場合について解説していきます。

バイナンスの二段階認証を行う場合、スマートフォンの時間がずれていると認証がスムーズにできないケースがあるので注意してください。

二段階認証でログインする際には、スマートフォンの時刻設定がずれていないか確認してから入力しましょう。

パスワードはリセットする方法がある?

バイナンスのログイン時に、アカウントのパスワードを忘れた場合、バイナンスのウェブサイトやアプリからパスワードのリセットができます。

パスワードをリセットする手順としては、下記の通りです。

  1. 公式サイトかアプリに入って「登録」をクリック
  2. ログインページの「パスワードを忘れた場合」を選択
  3. 画面が切り替わったら「続行」をクリック
  4. 登録したメールアドレスか電話番号を入力
  5. 受信した確認コードを入力
  6. 新しいパスワードを入力
  7. パスワードのリセットが完了

上記の流れでバイナンスのパスワードをリセットできます。

ただバイナンスのセキュリティ上、パスワードのリセットを希望してから24時間はアカウントからの出金が一時停止されるので注意してください。

パスワードをリセットする時は、出金予定がないタイミングで実施しましょう。

手数料を抑えたい場合はどうすれば良い?

バイナンスで取引する際、手数料を抑えたいなら独自トークンである「BNB」を有効活用してください。

バイナンスは一律0.1%の取引手数料に設定されていますが、取引手数料の支払いを「BNB」に設定すれば、25%以上の割引が受けられます。

またBNBの通貨ペアであれば、取引する際の取引手数料は無料です。

BNBをうまく活用すれば、お得に取引できるのでぜひ利用を検討してみてください。

スマートフォンを紛失した時の対処は?

二段階認証で設定していたスマートフォンを紛失した場合、認証コードが確認できなくなります。

そのため二段階認証を設定する際に表示される「バックアップキー」を復元させなければなりません。

バックアップキーを復元する方法は、パソコンからログインし、メニューの「セキュリティ」を選択してください。

そこから「Google認証」を選択し、「Google Authenticatorアプリ」をダウンロードします。

その後に「バックアップキー」が表示されるので、しっかりメモを取って入力してください。

入力し直せば認証コードが確認できるようになります。

ガラケーも二段階認証できる?

スマートフォンではなくガラケーを使っている方もいるでしょう。

ガラケーでも、バイナンスで二段階認証の設定を行えるので安心してください。

ガラケーの場合は、「SMS二段階認証」を行います。

SMS二段階認証の設定方法としては、アカウントのセキュリティ画面に入り、電話番号認証の右側にある「有効化」をクリックしてください。

そこで電話番号を入力し、「認証コードを取得」をクリックします。

するとSMSがガラケーに届けられるので、記載されている認証コードを入力すれば、二段階認証の登録は完了です。

バイナンスの口コミ評判を参考に利用を検討しよう

世界的にもユーザーが多いバイナンスは、さまざまな口コミ評判がネットで確認できます。

どのような取引所なのか、参考のためにも実際に利用した方の口コミ評判をチェックしてみてください。

良い口コミに関しては、「取引手数料が安い」「BNBの利用がお得」などの内容が多いです。

悪い口コミでは、過去のハッキング被害について言及されている内容が多いですが、現在ではセキュリティ強化されているので問題はありません。

自分に適している取引所なのか、口コミ評判を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる