SIMI:お知らせ

2020年10月13日

一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ 設立のご挨拶

2020年10月吉日

「社会的インパクト」の重要性を認識、理解し、その評価やマネジメントを普及させるために2016年に設立された社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(旧称:社会的インパクト評価イニシアチブ)は、活動を開始してから5年目を迎えました。その間、この概念を取り巻くグローバルな議論は大きな進展をとげました。日本においても、社会課題解決の担い手である民間非営利組織や企業、資金提供者である金融機関、投資家、財団など、あらゆる主体が「社会的インパクト」を中核に置いた事業運営を行う必要性はますます高まっています。

このような社会情勢や経済情勢の変化を受け、私たちは2020年10月1日、以下のビジョン、ミッションを掲げて、一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)を設立しました。

ビジョン
社会的インパクト・マネジメントが実装され、社会課題解決や社会価値創造が行われている社会

ミッション
あらゆる組織の社会的インパクト・マネジメントを促進するとともに、組織や業界、活動分野を越えた参画・協働を加速する共創基盤を提供します。

多くの皆様から活動への参画・協働を何卒よろしくお願いいたします。

一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)
理事一同
伊藤 健(特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパン 代表理事)
今田 克司(株式会社ブルー・マーブル・ジャパン 代表取締役)
鴨崎 貴泰(特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会 常務理事)
幸地 正樹(ケイスリー株式会社 代表取締役)
髙木 麻美(Stem for Leaves 代表)

◼️関連サイト
ビジョン・設立趣旨
団体概要
第1回全体会合

TOPに戻る