インフォメーションINFORMATION

データの解釈と結論の抽出

2015年05月19日

社会的インパクト評価によって収集したデータの解釈において、当初構築したロジック・モデルに対して「当初のインパクト仮説に基づいたインパクトが実現しているかどうか」が重要です。分析の中で特定したインプット、アウトプットに基づいて、想定したアウトプットがデータに反映されているかどうか、している場合もしていない場合も、それがどのような理由によるものなのか、十分な検討を行いましょう。こうした検討が、プログラムの改善や、ステークホルダーに対する報告のニーズを満たすインパクト・レポートのメッセージになります。

TOPに戻る