コラム 実践ガイド

データの保護と守秘義務

収集したデータについては、不正なアクセスや紛失・データの破損が生じないように、以下のような対策をあらかじめ講じておくことが必要です。

文書やスプレッドシートにはパスワードを設定する

データを入力した紙の質問票は破棄する

個人が特定できる情報についてはデータの正確性を確認でき次第除去する

その他、不必要な個人情報は収集しない

  • 文書やスプレッドシートにはパスワードを設定する
  • データを入力した紙の質問票は破棄する
  • 個人が特定できる情報についてはデータの正確性を確認でき次第除去する
  • その他、不必要な個人情報は収集しない

TOPに戻る