お知らせ 2015年5月アーカイブ

  • 2015.05.19

    コラム

    学び・改善のサイクル

    インパクト・レポートの主眼は、達成したことを客観的に明示するだけではありません。レポートに記されたデータから何を学びとるかが最後の仕事として...

  • 2015.05.19

    コラム

    インパクト・レポートのチェックポイント6項目

    インパク・トレポートにおける6つのチェックポイントを示します。以下のチェックポイントのすべての項目にマルがつけられるか検証してみることで、質...

  • 2015.05.19

    コラム

    インパクト・レポートの基本構成(推奨アウトライン)

    インパクト・レポートを書く際にまず頭に入れなければならないのは、主たる読み手(評価の使い手)は誰かという問いです。考えられる読み手には、 資...

  • 2015.05.19

    コラム

    データの解釈と結論の抽出

    社会的インパクト評価によって収集したデータの解釈において、当初構築したロジック・モデルに対して「当初のインパクト仮説に基づいたインパクトが実...

  • 2015.05.19

    コラム

    スタッフの能力とトレーニング

    パフォーマンスやインパクトのモニタリングの仕組みの導入には、データを取り込み、その文脈を解釈できるトレーニングを受けたスタッフが必要です。も...

  • 2015.05.19

    コラム

    インパクト考察の留意点

     事業において発生したと想定されるインパクトの大きさについては、いくつかの留保をつけて考える必要があります。コラム「インパクト評価について」...

  • 2015.05.19

    コラム

    インパクト評価について

    評価専門家のあいだでは、「インパクト評価」という用語は、特定の学術的意味をもつことばとして使われています。RCT(ランダム化比較試験)の手法...

  • 2015.05.19

    コラム

    ベースラインデータとの比較と要因分析

    ベースラインデータを収集した場合は、それに対して、事業実施後のデータを用いて分析を行います。分析においては、単にどれだけの違いが発生したとい...

  • 2015.05.19

    コラム

    インパクトの評価の考え方

    よく知られている評価の手法に「インパクト評価」があります。これは、事業実施の対象となったグループ(介入群)に対して、その対比先となる、介入を...

  • 2015.05.19

    コラム

    データの保護と守秘義務

    収集したデータについては、不正なアクセスや紛失・データの破損が生じないように、以下のような対策をあらかじめ講じておくことが必要です。 文書や...

TOPに戻る