BINANCE(バイナンス)を利用するには?登録方法や口座開設のメリットを解説

投資の中でも世界的に注目を浴びているのが「仮想通貨」です。

仮想通貨は口座を開設すれば誰でも利用できるため、多くの方が投資手段として利用しています。

その中でも知名度が高く、人気のある仮想通貨取引所が「BINANCE(バイナンス)」です。

バイナンスで仮想通貨の取引を行えば、手数料が安く済むなどのメリットがあります。

具体的にバイナンスとはどのような取引所なのか、特徴やメリット、デメリットを解説していくので参考にしてみてください。

目次

海外取引所であるバイナンスとは?

バイナンスは海外の仮想通貨取引所で、世界的に知名度の高い取引所。

バイナンスの特徴としては下記の通りです。

  • 香港から誕生した仮想通貨取引所
  • 24時間365日対応の安心サポート付き
  • 取引できる仮想通貨は200種類以上

具体的な特徴について解説していくので、参考にしてみてください。

香港から誕生した仮想通貨取引所

世界的に有名な仮想通貨取引所であるバイナンスは、2017年に香港で誕生しました。

現在ではマルタに拠点を移しており、ユーザー数は1,000万人以上と、世界的にも人気の仮想通貨取引所です。

実績も豊富で手厚いサポートも付いているため、安心して仮想通貨の売買が行えます。

24時間365日対応のサポートチームが問題解決

バイナンスで取引を行う中で、何らかの問題が生じる可能性もあるでしょう。

その時は専門のサポートチームが質問に応じてくれます。

サポートチームは24時間365日対応しているので、トラブルが発生した時は気軽に相談してみてください。

売買できる仮想通貨は200種類以上

バイナンスを通して売買できる仮想通貨の種類は、200種類以上です。

ビットコインなどのメジャーな仮想通貨はもちろん、マイナーな仮想通貨の取引もできます。

国内取引所では購入できない仮想通貨も、バイナンスを利用すれば気軽に購入可能です。

目当ての仮想通貨や気になる仮想通貨があれば、ぜひバイナンスで取引してみましょう。

バイナンスを利用するメリットとは?

さまざまな仮想通貨が購入できるバイナンスですが、バイナンスを利用するメリットも紹介します。

バイナンスを利用する主なメリットは、下記の通りです。

  • 取引量が多いから取引がスムーズ
  • 手数料がお得
  • スマホアプリで取引可能
  • 独自トークン「BNB」が利用できる
  • 口座開設が容易に行える

具体的な内容について解説していくので、参考にしてみてください。

取引量が多いから仮想通貨の取引がスムーズ

海外の仮想通貨取引所であるバイナンスは、仮想通貨の取引量が世界的に多く、流動性が高い取引所となっています。

流動性が高いため、スムーズに希望価格で取引できるのが魅力です。

利用者は1,000万人以上を超えており、口コミや評価も数多く投稿されています。

どのような取引所なのか、実際に利用した方の口コミや評価も参考にすると良いでしょう。

他の取引所より手数料が安くてお得

バイナンスは他の取引所と比較して、取引手数料が安いのがメリットです。

取引手数料は「一律0.1%」に設定されているため、手数料を抑えて仮想通貨の取引ができます。

スマホアプリでどこからでも取引可能

バイナンスはスマホでも仮想通貨の取引ができる、スマホアプリを提供しています。

スマホアプリはWebサイトと同様の使い方で取引できるため、気軽に使えるのが魅力です。

またスマホアプリを利用すれば、自宅以外の場所でも仮想通貨の取引ができるので、売買タイミングを見逃す心配がありません。

隙間時間で仮想通貨の取引を行いたい方は、スマホアプリを利用してみてください。

独自トークン「BNB」が利用できる

バイナンスは独自トークン「BNB」を取り扱っており、他の仮想通貨と同じように取引できます。

BNBは独自トークンながらも、徐々に価値が向上してきており、将来性に期待されているのが特徴です。

今のうちに保有して資産として残しておけば、後々役立つ可能性があります。

またBNBは手数料の支払いに利用すれば、割引を受けられるメリットもあるため、うまく活用すればお得に取引できるでしょう。

口座開設が容易に行える

通常、仮想通貨取引所で口座開設する場合は、本人確認書類の提出が求められます。

しかしバイナンスの場合は、口座開設に必要な情報は「メールアドレス」と「パスワード」のみです。

誰でも簡単に口座開設できるので、比較的気軽に利用できる仮想通貨取引所と言えます。

ただ登録情報がメールアドレスとパスワードのみでは、利用に一定の制限がかけられているので注意しましょう。

バイナンスを利用するデメリットとは?

取引量が多く、流動性の高いバイナンスですが、中にはデメリットに感じる内容もあります。

バイナンスを利用する主なデメリットは、下記の通りです。

  • 日本語翻訳されていない部分がある
  • 日本で使用できなくなる可能性がある
  • ハッキングの被害を受けた過去がある

具体的な内容について解説していきます。

一部日本語翻訳が曖昧な箇所がある

以前までバイナンスは日本語に完全対応していましたが、改正資金決済法の指導以降、日本語の翻訳は簡易的な内容になりました。

日本語翻訳が曖昧な箇所があるため、利用する際には十分注意が必要です。

また質問などがある場合、英語スキルがないと正しく問い合わせできない可能性があります。

回答も英語の可能性が高いため、英語が苦手な方にとってはデメリットに感じるでしょう。

改正資金決済法により使えなくなる可能性がある?

2018年3月に制定された「改正資金決済法」によって、バイナンスは日本の金融庁から指導を受ける対象となりました。

改正資金決済法の基準に満たない海外の仮想通貨取引所は今後、日本人が利用できなくなる可能性があります。

そのためバイナンスも利用できなくなるのではないかと、懸念されているようです。

ただ現在は金融庁と話し合いが進められているため、今のところ日本人が利用できなくなるリスクは避けられています。

これから改正資金決済法によって、バイナンスの利用はどのように変化していくのか、動向を把握しておくと良いでしょう。

ハッキングの被害を受けた過去がある

バイナンスは2019年に、45億円相当のハッキング被害を受けた過去があります。

しかしハッキング被害に遭ったバイナンスは、被害を受けたユーザーに対して全額補償を行い素早く体制を整えました。

取引所にはハッキングのリスクがつきものですが、バイナンスの誠実な対応と早急なセキュリティ体制の再構築に、信頼できると感じたユーザーは多いと言われています。

それからセキュリティ体制は強固なものとなっているので、安心して仮想通貨の取引が行えるでしょう。

バイナンスに登録する方法とは?

ここからは世界的に人気のバイナンスを利用する方法を紹介していきます。

バイナンスを登録する流れとしては、下記の通りです。

  1. バイナンス公式サイトにアクセスして「Register」をクリック
  2. メールアドレスとパスワード(最低8文字)を入力
  3. 二段階認証を設定(任意)する
  4. 個人情報を入力して引き出し制限を解除

具体的な流れについて解説していくので、参考にしてみてください。

バイナンス公式サイトにアクセスして「Register」をクリック

バイナンスに登録するために、まずは公式サイトにアクセスしましょう。

次に画面右上にある「Register(登録)」をクリックしてください。

画面の切り替わり後、画面の指示に従って必要事項を入力していきます。

メールアドレスとパスワード(最低8文字)を入力

バイナンスに登録するために必要な情報は、「メールアドレス」と「パスワード」です。

パスワードは最低8文字の入力が必要なので、セキュリティ性が高く忘れにくいパスワードを入力してください。

電話番号の登録を望む場合は、メールではなく「モバイル」を選択し、電話番号を入力しましょう。

登録したメールアドレスに確認コードが届けられるので、確認コードを正確に打ち込んでください。

これでバイナンスの登録は完了です。

基本的に仮想通貨の取引所に登録する場合は本人確認が必要ですが、バイナンスはメールアドレスとパスワードの入力だけで登録が完了するので、誰でも気軽に取引が始められるでしょう。

二段階認証を設定(任意)する

バイナンスの登録は、メールアドレスとパスワードの入力だけで完了します。

しかしセキュリティの観点から、なるべく二段階認証を設定しましょう。

二段階認証はアカウントにログインしてから、「設定」を選択し、「セキュリティ」の画面から任意で設定できます。

個人情報を保護するためにも、しっかり設定を施して不正ログインなどのトラブルが発生しないように対策しておきましょう。

個人情報を入力して引き出し制限を解除

バイナンスは「メールアドレス」と「パスワード」を入力すれば誰でも利用できます。

しかしメールアドレスとパスワードのみの登録では、1日の引き出し限度額は2BTCに限るなど制限が設けられているので注意が必要です。

引き出し制限を解除するためには、「個人情報の入力」と「本人確認書類のアップデート」が求められます。

制限なく取引を行いたい方は、事前に必要な情報は入力しておき、制限解除させておきましょう。

バイナンスアプリを利用するメリットとは?

バイナンスは専用アプリを提供しており、インストールすれば誰でも気軽に利用できます。

そんなバイナンスアプリを利用するメリットは、下記の通りです。

  • Webと同様のサービスが利用できる
  • アラート機能で売買タイミングが見極められる
  • 自宅・外出先どこでも利用できる
  • 利用目的に合わせてモードの切り替えが可能
  • パズル認証・二段階認証で安全

具体的なメリットについて解説していくので、参考にしてみてください。

Webと同様のサービスが利用できる

バイナンスアプリは、Webと同様のサービスが利用できます。

入出金や仮想通貨の売買など、アプリだけで完結できるので、スマホさえあれば気軽に取引可能です。

Webで使える全ての機能だけでなく、アプリにしかない機能も搭載されています。

便利に活用できるので、バイナンスによる取引を検討しているならアプリもインストールしておいたほうが良いでしょう。

アラート機能で売買のタイミングが見極められる

バイナンスアプリには、Webサービスにはない「アラート機能」が搭載されています。

アラート機能は、仮想通貨の価格が設定した値に到達すれば、通知が届く機能です。

画面をずっと監視していなくても、仮想通貨の売買チャンスを見逃す心配がありません。

またアラート設定は、価格や回数を細かく決められるので、柔軟な売買が実現できます。

ずっと画面を見続けるのが難しい方は、バイナンスアプリのアラート機能を有効活用してみてください。

自宅・外出先どこでも利用できる

バイナンスアプリをインストールすると、自宅以外の場所でも仮想通貨の取引ができるメリットがあります。

外出先でもスマホ一つあれば、仮想通貨の取引が行えるので便利です。

電車の移動時間を利用しての取引も実現できるため、気軽に仮想通貨の売買ができるでしょう。

利用目的に合わせてモードの切り替えが可能

バイナンスアプリは、利用目的に合わせて「ライトモード」と「プロモード」の切り替えが可能です。

ライトモードは「入金」「購入」「出金」「トレード」機能のみの利用で、シンプルな操作を希望する方におすすめ。

プロモードは「アラート機能」を含め、バイナンスが提供している全ての機能が利用できます。

より高度な取引を求める方には、プロモードの利用がおすすめです。

モードは後から気軽に変更できるので、自分の取引内容に応じてモードを切り替えましょう。

パズル認証・二段階認証で安全

バイナンスアプリにログインする場合、「パズル認証」と「二段階認証」を設定すれば、安全にアクセスできます。

パズル認証はロボットではないか確認するもので、パズルをスライドさせて正確にピースを整える認証方法です。

二段階認証は通常のログインの他に、「Google認証」などを利用してパスワードを入力する認証方法です。

この2つの認証を活用すれば、安全にバイナンスアプリが利用できます。

バイナンスを利用する時は何に注意すべき?

バイナンスで取引を行うときに注意した方が良い点を紹介します。

バイナンスを利用する際の注意点としては、下記の通りです。

  • ハッキング被害
  • 日本円での入金
  • 取引所が閉鎖する?

具体的な内容について解説していくので、参考にしてみてください。

ハッキング被害が発生するリスクについて

仮想通貨の売買を行う上で意識したいのが、セキュリティの観点についてです。

特に大手取引所でもハッキング被害に遭う可能性はあるので、安全性は事前に確認しておく必要があります。

海外取引所でハッキング被害が生じた場合、日本の法律が適用されず、被害の補償がないケースも多いでしょう。

バイナンスの場合は、2019年にハッキング被害が確認されています。

しかしバイナンスは、被害に遭った顧客資産を返済すると公表し、被害の補償を行いました。

この対応の良さからもバイナンスの信用性は高く、安心して利用でできると評価しているユーザーも多いです。

ハッキング以降さらにセキュリティ体制を強化しているので、信頼して仮想通貨の取引が行えるようになっています。

ユーザー自身も個人情報を守るための手段として、二段階認証の設定を行い、不正ログインが発生しないように対策しましょう。

日本円では入金不可

海外取引所では、基本USDや仮想通貨入金を行うのが通常の取引内容となっています。

そのため日本円では入金できず、利用のハードルが高いと感じる人が多いようです。バイナンス自体も日本円での入金はできない状態でした。

しかし2021年11月現在、VISAのクレジットカード・デビットカードを利用した仮想通貨の購入ができるため、利用のハードルが下がる結果につながっています。

他の海外取引所よりも使い勝手が良い取引所となっているので、気軽に利用してみてください。

取引所が閉鎖するリスクについて

2018年3月に出された「改正資金決済法」によって、バイナンスは日本で利用できない可能性が示唆されました。

しかしバイナンスは提携交渉を進めており、日本でも利用できるように日本語対応などの改善を行っています。

現在のところ、バイナンスが閉鎖する話は出ていませんが、法改正によって閉鎖される可能性もあるので注意が必要です。

バイナンスでよくある質問

バイナンスを利用するにあたって、よくある質問を以下のまとめました。

利用する際の参考にしてみてください。

海外取引所を利用するのは違法なのか?

基本的に海外の仮想通貨取引所を利用しても、法律上は違法ではありません。

ただ金融庁の認可を得ていない仮想通貨取引所は、違法運営されている恐れがあるので注意が必要です。

違法と知りながら取引しているとトラブルに巻き込まれる可能性があるので、自己責任で取引しましょう。

特に改正資金決済法によって、仮想通貨取引所は厳しく取り締まられるようになっています。

有名な仮想通貨取引所が閉鎖した話もあるため、正しく運営している取引所を利用してください。

バイナンスについては、今のところ違法運営していると話は出ていないので安心して利用できます。

ハッキング被害に関する補償は?

ハッキング被害が生じた場合、ユーザーに補償する仮想通貨取引所は多いです。

ただ補償の内容については取引所によって異なるので、事前に確認しておく必要があります。

主にハッキング被害の補償としては、下記のような内容が考えられるでしょう。

  • 仮想通貨で補償
  • 取引手数料で積み立てた保険で補償
  • 法定通貨で返金

過去にバイナンスはハッキング被害を受けた利用者に対して、返金対応で補償しています。

今ではセキュリティ強化されているので、信頼できる取引所と言えるでしょう。

入出金がスムーズにできないって本当?

海外の仮想通貨取引所の多くは、日本円の入金に対応していないケースが多いです。

そのため一度国内の仮想通貨取引所で購入した仮想通貨を、海外の取引所の口座に送金するなど、手間がかかってしまいます。

しかしバイナンスの場合は、VISAのクレジットカード・デビットカードで入金できるためスムーズに取引できます。

ただVISAのクレジットカードを保有していない方は、入出金が面倒になるので利用の際に注意しましょう。

バイナンスの特徴を理解してから利用しよう

海外の仮想通貨取引所である「バイナンス」は、取引量が多く流動性が高いのが特徴です。

スムーズに取引できるだけでなく、取り扱っている仮想通貨も200種類以上あるため、国内取引所で扱っていない仮想通貨も気軽に利用できます。

ただバイナンスは、日本の改正資金決済法による金融庁からの指導を受けているため、利用できなくなるかもしれないと噂があるようです。

日本で利用が禁止されないよう、バイナンスは現在も交渉が進められています。

金融庁から認められる海外の仮想通貨取引所になる日は近いはずなので、期待して待っていましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる