運営グループ・運営事務局

/私たちについて

社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブは、運営メンバーと賛同メンバーで構成されます。運営メンバーを中心に組成した「ワーキンググループ」にて活動を推進しており、ワーキンググループを取りまとめる形で「運営グループ」を設けて組織の意思決定を担っています。「運営グループ」の活動を円滑に進行するために、「運営事務局」が事務的な業務を担っています。

運営グループ

  • <運営グループ>(任意団体における運営委員)
  • 伊藤健(特定非営利活動法人Social Value Japan)
  • 伊藤佐和(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)
  • 今田克司(一般財団法人CSOネットワーク)
  • 鴨崎貴泰(特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会)
  • 幸地正樹(ケイスリー株式会社)
  • 小柴優子(一般財団法人社会変革推進財団)
  • 高木麻美(EY新日本有限責任監査法人)
  • 山田泰久(CANPANプロジェクト)
  • ※2019年12月時点

運営事務局(2019年度時点)

  • 運営グループマネジメント
  • 普及・広報タスクフォース
  • メンバーシップタスクフォース
  • ガイドライン・ツールタスクフォース
  • アワード事務局タスクフォース

ワーキンググループとは

SIMIの活動の一環として、社会的インパクト・マネジメントを浸透させるために必要なロードマップを作成し、その具体的な実行を担ってSIMIのビジョン推進に寄与すべくワーキンググループを設置してきました。

ワーキンググループは、SIMIのビジョンである、社会的インパクト・マネジメントを社会に浸透させるために必要な多様な分野・テーマに関し、具体的なアクションを実行するための主に運営メンバーを中心とした有志グループです。
特定のテーマに関心がある運営メンバー有志が集い、それぞれの課題意識に基づいてワークプランを設定しアクションを行います。ワーキンググループは、SIMIのビジョン達成を促進するという前提のもと、その活動内容は参加する運営メンバーの自由な発議によって設定されます。

ワーキンググループ(2019年度時点)

  • 事例蓄積・活用ワーキンググループ
  • 資金提供者ワーキンググループ
  • 人材育成・評価事業者ワーキンググループ
  • 企業エンゲージメントワーキンググループ
  • Beyond2020ワーキンググループ

お知らせ

一覧へ
TOPに戻る