社会的インパクト評価イニシアチブ2017年度発表資料についてSIMIの活動

 社会的インパクト評価イニシアチブでは、2017年に発表したロードマップに基づき、2017年度各WGでの活動を進めてまいりました。この度、明日6/27のソーシャル・インパクト・デーに先立ち、以下四点について発表いたします。

・ロードマップ全体像ver.2
・社会的インパクト志向原則
・社会的インパクト・マネジメントフレームワークver.1
・介護予防・子育て・防災ツールセット

・ロードマップ全体像ver.2
 各WGでの協議の結果、ロードマップの改定を行いました。
ロードマップ全体像ver.2

・社会的インパクト志向原則
 社会的インパクト評価イニシアチブでは、2017年に発表したロードマップに基づき、「社会的インパクト志向原則」を作成しました。
「社会的インパクト志向原則」のお知らせ

・社会的インパクト・マネジメントフレームワーク
 近年、社会的インパクト評価が先行している欧米では単にインパクトを評価するだけでなく、インパクト志向の事業 運営を行う(Impact Management)、インパクトを最大化する(Impact Maximization) 方向に焦点がシフトしつつあります。 SIMIにおいても活動を展開していくなかで、大事なのは社会的インパクト評価そのものではなく、社会全体の社会的イ ンパクト志向が強まること、そして社会的インパクト・マネジメントの実践が世に広まることだという気づきにいた りました。その結果、SIMIでも「社会的インパクト志向」を前提に、社会的インパクト評価を事業運営プロセスに組 み込んだ、社会的インパクト・マネジメントの推進を行っていくこととなりました。
社会的インパクト・マネジメントフレームワークver.1

・介護予防・子育て・防災ツールセット
 アウトカム・指標WGでは2017年度、介護予防・子育て・防災の三分野で新規にツールセットの開発を行いました。
ツールセットダウンロードページ

カテゴリ

アーカイブ