2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本における社会的インパクト評価を推進するビジョン、および必要な取り組みをまとめたロードマップを発表しました。

このロードマップには、3つの特徴があります。

(1)2020年に目指すべきビジョンとそのために必要なアクションを具体的な数値、時期を含めて明示
  有志により新たにプロジェクトを立ち上げ、アクションを開始します。

(2)進化するロードマップ
  各プロジェクトの進捗状況をチェックするとともに、必要なアク……

社会的インパクト評価や社会的インパクト投資に特化したコンサルティングサービスを提供するケイスリー株式会社がコンサルタントの採用を開始しました。周囲で関心のありそうな方がいましたら是非お知らせください。
ケイスリー株式会社募集ページ

■募集の背景
社会的インパクト投資や社会的インパクト評価などインパクト志向の流れが日本でも始まり、この領域に特化したコンサルティングサービスを行う弊社への引き合いが増えてきました。今後、休眠預金の活用も見据えてこの流れはより大きくなっていくことが見込まれます。
そこで、これから新しい社会の仕組みを一緒にデザインし、……

慶應義塾大学によるエルシステマジャパンの社会的インパクト評価報告会が6/14(水)に開催されます。
音楽×教育×地域のチカラを可視化し、その向上を支援することを目的とし、子どもたちの成長や地域の人々のつながりに対して、エル・システマジャパンが音楽を通してどのように寄与しているのかをロジックモデル作成や定量調査などを通じて把握した貴重な報告になります。

<開催概要>
日時:2017年6月14日(水)19時~21時 (受付開始:18 時半~)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階 G-Lab (東京都港区三田2-15-4……

CSOネットワークにより、評価の中級者以上向けに、社会的課題の解決に取り組む事業や組織の成長促進を支援できるような評価の実践家である『伴走評価エキスパート』を養成する計4回12日間のプログラムが開催されます。
米国から専門家を招き、事業のイノベーションを促進させる『発展型評価(Developmental Evaluation)』という先駆的な手法を組み上げたインプットや、自身の現場に適用するという実践的な研修を行います。そして、我が国のこれからの評価のあり方を共に考え、社会的価値を最大化する基盤づくりを進め、各地域・業界に展開していけるようなリーダーシップを発揮できる人材を募集します……

文部科学省より地域政策等に関する調査研究として、「地域振興に有効な教育実践の社会経済的効果測定に関する実証研究」及び「子供の貧困対策支援システムの在り方と運用方法に関する実証研究」が実施され、これに関する報告会が開催されます。

<報告書URL>
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/chousa/1384440.htm

<報告会概要>
◆開催日時:平成29年5月17日(水) 16:00~18:10
◆会場:文部科学省 東館3階 試写室(東京都千代田区霞が関3-2-2)
◆申……

内閣府の休眠預金関連業務に関する任期付職員(係長級)の募集が新たに1名開始されました。先に募集されている課長補佐級及び係長級の2名と合わせて合計3名募集中となります。

【募集対象】
以下の(1)~(3)のいずれにも該当する方
(1)大学院修士課程修了又は同等以上の学力を有すると認められる者
(2)国際的な組織との調整や海外の先行事例の調査・分析を行うのに十分な英語能力
(3)以下の①又は②のいずれかの経験を有する者
①社会的インパクト評価の実施又は実施の支援
②助成財団又は金融機関において、助成、融資先の事業評価……

平成28年度に内閣府が実施した社会的インパクト評価等に関する海外調査の報告書が公開されました。欧州及び豪州において、助成や投融資に社会的インパクト評価がどのように活用されているか、資金提供機関がどのようなスキームで資金を出しているか等がまとめられています。
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/sonota-chousa/h28-social-impact-kaigai-chousa……

カテゴリ

アーカイブ