2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本における社会的インパクト評価を推進するビジョン、および必要な取り組みをまとめたロードマップを発表しました。

このロードマップには、3つの特徴があります。

(1)2020年に目指すべきビジョンとそのために必要なアクションを具体的な数値、時期を含めて明示
  有志により新たにプロジェクトを立ち上げ、アクションを開始します。

(2)進化するロードマップ
  各プロジェクトの進捗状況をチェックするとともに、必要なアク……

横浜市にて、 「ソーシャルインパクト・フォーラム ヨコハマ」が開催され、アレックス・ニコラス 氏(オックスフォード大学サイード・ビジネススクール教授)等を海外から招聘し、ソーシャル・インパクト・ボンドの海外最新動向や横浜市における社会的インパクト評価の取組みなどを幅広く発信します。
<概要>
■日時:4月 22 日(土)12 時 30 分から 18 時まで
■会場:パシフィコ横浜 会議センター 5階 503(西区みなとみらい1-1-1)
■主催:横浜市
■概要チラシ
■申込み

<プログラム>

内閣府が昨年より実施する社会的インパクト評価実践事業の最終報告会が3月1日(水)に開催されます。
  これは、社会的インパクト評価の実践を通して、優良な評価事例の蓄積や課題の抽出、また、実践による社会的インパクト評価を担う人材育成や社会的企業の運営力の強化を図ることを目的として実施しているもので、「株式会社K2インターナショナルジャパン」、「NPO法人Switch」及び「NPO法人マドレボニータ」の3団体が評価対象として実践が行われました。
評価を行う際のポイントや課題等を含め現場の生の声も聞けるとても貴重な機会かと思いますので、関心のある方は是非ご参加……

内閣府委託事業として、ロジックモデル作成に関する研修が全国6か所で3回にわたり開催されます。全3回の研修に職員2名の参加とロジックモデルの公開が必須になりますが、営利・非営利・規模の大小を問わずに各箇所10団体の合計60団体を募集していますので、関心のある団体はこの機会に是非お申込みください。

<お申込みフォーム>
https://goo.gl/forms/uzgjXfIfqwj1wcsD2

---以下、案内文抜粋---
「社会的インパクト評価」を実践し、事業・活動による価値を見える化しましょう。
今回の研修では、地域・……

2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本で社会的インパクト評価を推進していくために必要な施策をまとめた「ロードマップ(設計図)」の作成を進めております。

ロードマップの作成は、イニシアチブ参加団体のうち有志29団体による作業部会で進めてまいりまして、この度「ロードマップ(案)」を取りまとめました。

本ロードマップは、作成して終わりではなく、実行することを目的に作成しておりますので、多様な立場の方からのご意見を反映した形で完成を目指したいと考えております。 そこで、本ロードマップ(案)に対するパブリッ……

日本評価学会の第17回全国大会にて、「ソーシャルセクターにおける評価の動向と課題~社会的インパクトを生み出す仕組みの構築に向けて」というテーマのセッションが開催されます。 ・日時:2016年11月26日~27日 ・場所:広島大学 学士会館(東広島キャンパス) ・主催:特定非営利活動法人日本評価学会 ・申込方法:「詳しくみる」を参照ください(非会員も参加可)

カテゴリ

アーカイブ