社会的インパクト評価イニシアチブでは、2017年に発表したロードマップに基づき、2017年度各WGでの活動を進めてまいりました。この度、明日6/27のソーシャル・インパクト・デーに先立ち、以下四点について発表いたします。

・ロードマップ全体像ver.2
・社会的インパクト志向原則
・社会的インパクト・マネジメントフレームワークver.1
・介護予防・子育て・防災ツールセット

・ロードマップ全体像ver.2
 各WGでの協議の結果、ロードマップの改定を行いました。
ロードマップ全体像ver.2
……

社会的インパクト評価イニシアチブでは、2017年に発表したロードマップに基づき、「社会的インパクト志向原則」を作成しました。
本原則に賛同いただける団体(部署含む)および個人の皆様には賛同表明をお願いしています。賛同表明をお願いする目的は、賛同団体等の皆様に対して原則の実施を強制するためではなく、原則に共感し、それぞれの置かれている状況に応じて出来るところから取り組む意志を表明してもらうことにあります。
本原則に賛同いただける団体(部署含む)および個人の皆様には賛同表明をお願いしています。賛同表明をお願いする目的は、賛同団体等の皆様に対して原則の実施を強制するためではな……

2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本における社会的インパクト評価を推進するビジョン、および必要な取り組みをまとめたロードマップを発表しました。

このロードマップには、3つの特徴があります。

(1)2020年に目指すべきビジョンとそのために必要なアクションを具体的な数値、時期を含めて明示
  有志により新たにプロジェクトを立ち上げ、アクションを開始します。

(2)進化するロードマップ
  各プロジェクトの進捗状況をチェックするとともに、必要なアク……

社会的インパクト・マネジメントに関する国内外の最新動向をまとめて把握することができる「Social Impact Day」。 4回目を迎える2019年のテーマは、「社会的インパクト・マネジメントの世界の最新動向と実践事例」です。評価をマネジメントのためのツールとして捉え、目指す社会的インパクトの実現を加速化するために活用していくことについて議論します。欧米では単に社会的インパクトを「測定する」だけではなく、測定した結果を「活用する」、社会的インパクト・マネジメントの概念が既に広まっています。こうした欧米での最新動向・事例も踏まえ、社会的インパクト・マネジメントの世界的ネットワークとして知られる……

社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ資金提供者ワーキンググループでは、「社会的インパクト評価」に取り組み始めている助成財団、ベンチャー・フィランソロピー、社会的インパクト投資ファンドが中心となって集まり、評価や事業運 営についての事例を発表し合い、お互いから学ぶ場を複数回設けました。本事例集では、これらの場で共有された 代表的な事例を資金の種類ごとに1つずつ紹介しています。資金提供者による社会的インパクト評価の事業運営への活用事例集(2018年度版)……

社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)では、社会的インパクト・マネジメントを広く社会に定着させ、社会的課題の解決を促進するために、東京以外の地域で開催される社会的インパクト・マネジメントや事業評価に関するセミナーのための講師派遣プログラムを開始しました。セミナーは、地域のNPO・中間支援組織・コミュニティ財団・行政関係者等を対象に、主に県域で開催されるものを想定しています。地域において、社会的インパクト・マネジメントや評価をテーマにしたセミナーの開催をご検討中の中間支援組織や自治体の方はぜひ本制度をご活用ください。<社会的インパクト・マネジメントをテーマにしたセミナー講師派遣……

インパクト・マネジメント・ラボ(from CSOネットワーク)として、社会的インパクト・マネジメント研修を行います。主にNPO、社会的企業などの事業者、それを支える支援者向けの内容です。ガイドラインをもとにして丁寧に実践内容を解説、ワーク形式で体験できるようにしています。ご関心のある方は、ぜひお申し込みを頂けますと幸いです。■日時(2日間)
Day1:2019年6月5日(水)10:00〜18:00(9:45受付開始)
Day2:2019年6月6日(木)10:00〜18:00(9:45受付開始)

■セミナー概要
<Day1>
・社会的……

社会課題解決を目指す事業や社会価値を創造する事業において、目指す目標に至るまでの道筋を論理的に図示し、組織内外のコミュニケーションや評価に活用する「ロジックモデル」や「セオリーオブチェンジ」といった手法が注目されています。しかしながら、それを具現化するために言語的な左脳的アプローチでは、柔軟な発想やイノベーティブな発想が阻害される面があり、より創造的な右脳的アプローチも求められています。
本ワークショップでは「レゴ®シリアスプレイ®」という手法を用いることで、楽しみながら、より創造的な社会課題解決や社会価値創造の方法を模索します。レゴ®シリアスプレイ®とは、ファシリテーターに導か……



神奈川県は、都道府県として唯一、「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定され、今年度の「自治体SDGsモデル事業」として「SDGs社会的インパクト評価実証事業」を行い、その成果報告会として、本シンポジウムを開催します。
https://www.k-three.org/blog/sdgs-k

「社会的インパクト評価実証事業」では、実際の事業をフィールドに、SDGs達成に向けた貢献度を「見える化」し、事業改善につなげる実証とガイドラインを策定しました。また、そうした社会的インパクトを生む事業や組織に対して、持続的に……

カテゴリ

アーカイブ