社会的インパクト評価イニシアチブ第5回全体会合開催報告最新情報

2017年7月29日(金)に、社会的インパクト評価イニシアチブの第5回全体会合が開催されました。当日は、イニシアチブに参加している約40団体(うち9団体が初参加)に参加いただきました。
IMG_7349

当日は、2017年度のアクションプランの発表を各ワーキング・グループ(WG)より発表し、参加者との意見交換を行いました。(詳細については、下記プレゼンテーション資料を、ご確認ください。)

また、インパクト志向原則WGのワークショップを行いました。インパクト志向原則とは、社会的インパクト評価を実施するステークホルダーが持つべきインパクト志向のあり方について示した文書のことです。事業者・資金提供者・中間支援組織の3つのグループに分かれ、「『インパクト志向である』状態とはどのような状態ですか?」「インパクト志向であるために必要なことはなんですか?」の2つのテーマについてディスカッションしました。
IMG_7354

◇開催概要◇
日時: 2017年7月29日(金) 10:00-12:00
場所: 日本財団2階大会議室

◇資料◇
1.当日プレゼンテーション資料
2.インパクト志向原則WGワークショップ資料
3.議事録

カテゴリ

アーカイブ