社会的インパクト評価の推進に向けたロードマップ(2017年-2020年)発表のお知らせ最新情報

2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本における社会的インパクト評価を推進するビジョン、および必要な取り組みをまとめたロードマップを発表しました。

このロードマップには、3つの特徴があります。

(1)2020年に目指すべきビジョンとそのために必要なアクションを具体的な数値、時期を含めて明示
  有志により新たにプロジェクトを立ち上げ、アクションを開始します。

(2)進化するロードマップ
  各プロジェクトの進捗状況をチェックするとともに、必要なアクションについては適宜改訂を行っていきます。

(3)マルチセクター・イニシアチブで策定したロードマップ
  策定に加え、実行、管理においても、多様なステークホルダーが行っていきます。

社会的インパクト評価イニシアチブは、ロードマップの策定を契機に、さらに様々な方と議論を重ねながら、目指すビジョンに向けた具体的取組みを開始しますので、皆様にも社会的インパクト評価の推進を通じてより良い日本社会へ変革するこのチャレンジに参加いただけますと幸いです。

社会的インパクト評価を推進するためのロードマップ(2017年-2020年)

3つのテーマのロードマップをまとめた「ロードマップ全体像」はこちら
ロードマップ全体像

「ロードマップ英語版」はこちら
Publication of Social Impact Measurement Initiative Road Map 2017-2020 (Ver.1.0 )

<参考>
本ロードマップは、ロードマップ案ができた時点で、2016年11月15日から12月14日にわたってパブリックコメント期間を設け、このテーマに関心の高い各層からのコメントを募り、それらを踏まえた上で、作業部会で協議を重ね完成しました。
いただいたコメントとそれらを踏まえた検討結果は以下のとおりです。
コメントをいただきました皆様には改めて御礼申し上げます。

パブリックコメント募集の結果と対応

社会的インパクト評価イニシアチブ

カテゴリ

アーカイブ