【3/1(水)内閣府社会的インパクト評価実践事業最終報告会@東京】イベント

内閣府が昨年より実施する社会的インパクト評価実践事業の最終報告会が3月1日(水)に開催されます。
  これは、社会的インパクト評価の実践を通して、優良な評価事例の蓄積や課題の抽出、また、実践による社会的インパクト評価を担う人材育成や社会的企業の運営力の強化を図ることを目的として実施しているもので、「株式会社K2インターナショナルジャパン」、「NPO法人Switch」及び「NPO法人マドレボニータ」の3団体が評価対象として実践が行われました。
評価を行う際のポイントや課題等を含め現場の生の声も聞けるとても貴重な機会かと思いますので、関心のある方は是非ご参加ください。


  【概要】
・日時:3/1(水) 13:30 – 16:30 (開場 13:00)
・場所:TKP新橋カンファレンスセンターホール3A
(東京都港区西新橋1丁目15-1 大手町建物田村町ビル)
・対象者:社会的課題解決に意欲的に取り組む団体、資金仲介者・資金提供者、中間支援組織、シンクタンク・研究者・専門家の方々
※ 応募者多数の場合先着順
※ 原則、1機関につき2名様以内
・定員:120名
・参加費:無料
・主催:新日本有限責任監査法人成長戦略室
・申込方法:下記URLをご覧ください
https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/2016ikusei-kyouka-leaflet_3.png
・募集期間:1/20(金) – 2/24(金)

【プログラム】
1.挨拶
2.社会的企業による評価のインパクト・レポートの報告
3.スーパーバイザーによるコメント
4.コメンテーターによる講評
5.全体討論

 

カテゴリ

アーカイブ