【7/23開催】神奈川県SGDsインパクト評価フォーラム 「SDGs×評価×金融」実践者の育成 〜SDGs達成への貢献を見える化し、社会的価値を高める「人材」を育成する〜その他最新情報・イベント

神奈川県は、都道府県として唯一、「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定されたSDGs先進県として、SDGs達成に貢献する事業づくりや社会的インパクト投資促進を含めたエコシステム形成に取り組んでいます。その一環として、エコシステムを支える実践者の育成プログラムを2019年10月より開始します。

本イベントではプログラムの目的や概要をお伝えするととも に、求められる人材や人材育成の必要性、SDGsの達成に向けて企業の「社会的価値」を高めるための取り組みの実践現場の課題や今後の展望について議論します。社会的価値の可視化と向上を観点も取り入れた事業者、そのような事業者と協働したい金融機関など支援者の参加をお待ちしております。

【開催概要】

日時:2019 年7月23 日(火)13:30〜16:00(開場 13:00)

場所:パシフィコ横浜411・412 会議室(定員先着100 名)

対象者:社会的価値の向上に取り組みたい事業者、支援者(金融機関・投資家、中間支援者など)

参加費:無料

主催:神奈川県

後援:社会的インパクト・マネジメント・イニシアティブ

事務局:ケイスリー株式会社

申込方法:以下URLよりお申し込みください。

 

【プログラム】※内容等には変更の可能性があります。

13:30 – 13:40 開会挨拶

首藤 健治氏(神奈川県副知事)

13:40 – 14:10 基調講演「SDGs×評価」の実践に求められる人材とは

源 由理子氏(明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 研究科長・教授)

14:10 – 15:10 パネルディスカッション「『SDGs×評価×金融』のエコシステムを支える人材をどう育成するか」

パネリスト:

・源 由理子氏(明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 研究科長・教授)

・関 良一氏(アルケア株式会社 ヘルスケア事業部 部長)、他金融関係者

・モデレーター:幸地 正樹氏(ケイスリー株式会社 代表取締役)

14:40 – 15:30 SDGs 社会的インパクト評価実証事業概要と 実践研修プログラムについて

今尾 江美子氏(ケイスリー株式会社)

15:30 – 15:50 質疑応答

15:50 – 16:00 閉会挨拶

山口 健太郎氏(神奈川県 理事(いのち・SDGs 担当))

カテゴリ

アーカイブ