【2月開催】ツリー型ロジックモデルの作成支援ができる人材養成講座その他最新情報・イベント

公益社団法人日本サードセクター経営者協会では、第4回目となるツリー型ロジックモデルの作成支援ができるコンサルタント養成講座を行います。
東京会場(2/2、2/3)と名古屋会場(2/9、2/10)で開催しますが、同じ講師が担当しますので、振替が可能です。 資格認定の条件を満たされた方はJACEVO認定コンサルタントの認定証を交付し、ご希望のかたで理事会の承認を受け られた方は、JACEVOのコンサルタントとしてご登録いただけます。

社会的インパクト評価のツールとしてロジックモデルが注目されています。ロジッククモデルはいろいろあります が、セオリーオブチェンジ=ツリー型ロジックモデルは、評価のためだけのツールでなく、ビジョン達成のため、社 会をよりよくするためのツールです。
2004年に当協会の後房雄が考案し、すでに多くの基礎自治体の行政評価やサードセクター組織の経営に活用をし ていただいています。
ツリー型ロジックモデルの意義と意味、事前評価と事後評価を理解した評価、作り方などを紹介します。
詳しくは当協会HPをご覧ください。

カテゴリ

アーカイブ