【『伴走評価エキスパート』育成プログラムのご案内】イベント

CSOネットワークにより、評価の中級者以上向けに、社会的課題の解決に取り組む事業や組織の成長促進を支援できるような評価の実践家である『伴走評価エキスパート』を養成する計4回12日間のプログラムが開催されます。
米国から専門家を招き、事業のイノベーションを促進させる『発展型評価(Developmental Evaluation)』という先駆的な手法を組み上げたインプットや、自身の現場に適用するという実践的な研修を行います。そして、我が国のこれからの評価のあり方を共に考え、社会的価値を最大化する基盤づくりを進め、各地域・業界に展開していけるようなリーダーシップを発揮できる人材を募集します。

<カリキュラムの概要>
研修と現場をバランスよく組み込んだ半年間のプログラムです。
以下の(1)〜(3)のカリキュラムにより、『伴走評価エキスパート』を育成します。
(1)最先端の理論と現場で使える実例のインプット
(2)現場での実践とフィードバックによる経験学習の促進
(3)現場でのさらなる実践のための基盤づくり(教材開発、事例蓄積)

<講師など>
●総括アドバイザー
実用重視評価、発展型評価の提唱者かつ第一人者であるマイケル・クィン・パットンが研修の監修をします。
●その他の指南役
 ・海外の事業評価専門家2名(予定)
 ・源 由理子(明治大学 公共政策大学院 ガバナンス研究科 教授/明治大学プログラム評価研究所・代表)
 ・今田 克司(一般財団法人CSOネットワーク代表理事、日本NPOセンター常務理事)

<開講スケジュール>
・第1回定期研修会:2017年8月24日(木)、25日(金)
・第2回定期研修会:2017年10月19日(木)、20日(金)
・集中研修会:2017年12月10日(日)〜14日(木)
・第3回定期研修会:2018年2月14日(水)~16日(金)
研修場所は、東京都内です。研修日程などの詳細は、以下URLを参照ください。
http://www.csonj.org/act…/human-resource/expert-participants

<応募要件・お申込み>
●応募要件
 (1)「評価」について一定以上の知識・経験を持っていること
 (2)実際の国内の支援先団体を持っていること (事業者の場合は自団体でも可)
 (3)原則プログラムの全日程に終日参加可能で、月10〜15時間程度のコミットができること
●募集人数:12名(書類および面接による選考を実施します)
●募集期間:5月8日(月)〜6月9日(金)
●参加費:98,000円
*通常200,000円以上の研修ですが、助成により特別価格となっています
*東京より遠方の参加者には宿泊費・交通費全額補助があります
*経済的理由による参加費免除制度を用意しています。応募時に相談ください
皆さまの積極的なご応募をお待ちしております!

<募集要項>
http://www.csonj.org/act…/human-resource/expert-participants
<お申込みフォーム>
goo.gl/LDu5k9

カテゴリ

アーカイブ